YOSHIKI TRAVEL

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

チリでイミグレーションの紙を無くした時の対処法

f:id:yoshiki101379:20190421082721j:plain

バスにてチリからアルゼンチンに入ろうと、予約をしていると

「入国の時に受け取ったイミグレーションのレシートは持ってる?」

と聞かれ、財布の中を確認したら、、、無い!

 

最大のピンチ。

 

日本大使館に行かないとダメなやつかな、、、と思ったのですが

他の方法ですぐに紙を入手することができました!

 

 私の場合はパタゴニア地方の

プエルト・ナタレスからアルゼンチンのエル・カラファテに向かう時の出来事でした。

 

国際警察署

バスターミナルの受付の人に国際警察署へ行って説明すればきっとイミグレーションのレシートは作ってくれるはず。

 

とのことだったので、プエルトナタレスの中の北西にある国際警察署

"Departmento de Extranjeria Y Policia International Puerto Natales"

へ行きました。

 

そこの受付で、イミグレーションの紙を無くしてしまったので、

出国するために新しい紙が欲しい。と伝えるとすぐにフォームを渡してくれ、

名前、国籍、パスポート番号などを記入すると新しい紙を渡してくれました。

 

スペイン語がわからない私にとても丁寧に英語で説明してくれたので、すごく安心しました。

 

パスポートには必ずチリ入国時のスタンプがあるはずなので、そのスタンプを見せればすぐに新しい紙を作ってくれると思います。

 

無料で作ることができるので、焦らずに国際警察署を探してみてください!

 

※警察署も祝日などでは空いていない可能性もありますので、平日の空いてそうな時間帯に行くことをお勧めします。