YOSHIKI TRAVEL

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

旅のサンダルはChacoがオススメな理由

f:id:yoshiki101379:20190412062432j:plain

私が旅に履いてきているChacoのサンダル。

 

最強なので、ぜひこの夏用に買ってみてはいかがでしょうか?

 

オススメな理由を3つ書いていきます!

 

Chacoとは

CHACO ( チャコ ) サンダル 社は1989年、マーク・ペイジェンによって設立されました。マークは、1970年代後半から1980年代にかけて、北カリフォルニアのカスタム・シューズメーカーで働いていました。その後コロラドに移り住み地元のラフティングガイドとして働いていましたが、その当時に売られていたアウトドアスポーツ向けのフットウエアに満足していなかった彼は、靴職人だった経験と知識を生かし、自分でサンダルを作ることを決意。そしてチャコサンダルがスタートしました。

 

 FIT(フィット性)/COMFORT(快適性)/SUPPORT(サポート性)/PERFORMANCE(性能)、日常の生活からあらゆるアウトドアシーンで愛されるサンダルを。マークのポリシーを受け継いだチャコサンダルは、現在もなお開発に力を注ぎ、トップメーカーとして成長を続けています。 

1.サイズの調整が可能

f:id:yoshiki101379:20190412061224p:plain

上の画像のようにChacoのサンダルは1本の紐で繋がっています。

 

なので、紐をうまく引っ張って調整すれば確実に足にフィットさせることができます。

 

足幅、甲の高さに合わせて調節することができるので、寒い時は靴下を履いたとしても、そのサイズに調節することができるのでキツくなることなく、快適に履くことが可能です。

 

旅をしていると暑いところから寒いところまで行くと思うのですが、

このChacoのサンダルだと、靴下を履くことで、寒さをしのぐことができるので

本当にオススメです。

 

欠点としては、寒い地域で雨が降った時には、靴下が濡れてしまって冷えてしまうことがあります。

 

最近徐々に話題になってきているレインソックス(靴の上から履くレインコートのようなもの)を着用すると雨の地域でも履くことができるので、チェックしてみると良いですね!

 

2.山に登れるぐらいにしっかりしている。

f:id:yoshiki101379:20190412062046j:plain

実際に私は山ではないのですが、足場が悪い道をたくさん歩いてきました。

 

写真をみるとわかると思うのですが、とても底が分厚くなっています。

クッション性もしっかりしていて、グリップ力も強いので岩場もどんどん進んでいくことができますし、滑る心配もありません。

f:id:yoshiki101379:20190412062324j:plain

マチュピチュやウマンタイ湖というペルーの湖へいく道はとても

足場が悪い山道なのですが、Chacoのサンダルで余裕でいくことができました。

 

3.丈夫

購入したのが2年前でかなりの頻度で履いておりますが

紐の劣化も全くなく、壊れる気がしないです。

 

アウトソール(底)はポリウレタンコンパウンドが使われており、

高密度で製作することでクッション性などが壊れにくくなっているそうです。

 

また、溝も深く作られているため、軽くすり減ってもグリップ力は持続します。

 

 

以上がオススメな理由でした!

 

現在は新しいモデルの商品が出ていたり、様々なデザインが施されたものが出ているので是非チェックしてみてください!