YOSHIKI TRAVEL

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

旅に出たから気付いた日本でやっておくべきだった3つのこと。

 

旅に出ると日本で普段全く意識していなかったけど

意識して生活しておくべきだったな〜。と思うことが多々あります。

 

そんなことのメモです。

 

当たり前のことでも、少し意識するだけで生活が変わると思います。

 

 

1.いろんな大人にあっておく。

普通に学生生活を送っていると

授業→バイト→飲み会

とかで一日が終わっていくと思うんですが、就活が始まる前から準備として、インターンに参加したり、色んなところで行われているであろうセミナーなどに参加することで普段ではできないインプットとかができるようになると思うし、生活の意識も向上して充実していくと思います。

 

大学の教授だけじゃなくて、色んな社会人と関わりを持つことで確実に成長できると思います。

2.筋トレ

日本食は偉大です。

あれほど体作りに適している食事は海外ではないと思います。

 

全然太ることができなかった自分ですらしっかり考えて食事を摂れば2ヶ月ほどで8kgぐらいの増量に成功したことがあるぐらいです。

 

食に関してもですけど、海外にくると本当にマッチョが多い。

 

ヒョロガリの自分が恥ずかしい。

そりゃ、強盗にも狙われたりするわ。

 

公園に行くと懸垂をしている人とかめっちゃいる。

 

日本にもフィットネスの文化がもっと根づけば良いと思う!

帰ったら筋トレしよう。

3.家族を大切にする

本当に当たり前のことですし、一人暮らしとかを初めても気づくことだと思うんですけど、家族を大切にしましょう。

 

毎日働いてくれて家族を支えてくれているお父さん。

毎日朝早く起きてご飯を作ってくれているお母さん。

毎日刺激をくれるお兄ちゃん。

毎日何をしているかはわからないけど、たまに仲の良いお姉ちゃん。

 

旅に出て1ヶ月しか経っていないけど本当にみんなともっと幸せな家族にしたいな〜

とか思ったり。

 

自分は大学生で遊んでばっかりで家族に還元できるほどのものはないけど

少しぐらいは家族のために何か行動することができると思う。

 

洗い物をしたり、洗濯物をしたり、大学でしっかり勉強したり、、

 

きっとできることはたくさんあるので、家族でいる時間を大切にしようと思います。

 

 

 

他にもたくさんやっておくべきだな〜と思うことはあります。

勉強、日本旅、外国人との交流などなど、

 

でもやはり上記の3つがとても大切かなと思います。

 

日本帰ったら色々頑張るぞ〜!

それまでは海外で楽しむぞ〜成長するぞ〜!