YOSHIKI TRAVEL

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

バックパッカー必見 最安でマチュピチュに行く方法!

f:id:yoshiki101379:20190404114659j:plain

バックパッカーといえば、
 
時間はあるけど、お金がない!
 
というのが鉄板ですよね、私もです。
そんな私が出来るだけ費用を抑えてマチュピチュに行った概要を色々
書いていきたいと思います!
 
(クスコからマチュピチュへ行き、クスコに帰ってくるまでの概要です。)
 

使ったお金は250ソレス (1ソレス≒33円)

まず、みなさんが気にな費用の方は
全てで 約250ソレス(約8250円) でした。
 
はい、最安とか言っておきながら高いと思う人が大半だと思います。
マチュピチュに行くツアーは1泊2日となっており、
 使ったお金の内訳は以下の通りです。
 
・ツアー 50ソレス
・入場料 152ソレス
・ホテル 20ソレス
・ご飯(2食) 30ソレス
 
入場料が152ソレスとかなり高くなっております。
 
各詳細に関しては続きに書いてあるので是非チェックしてみてください!
 

 

 

 

クスコからマチュピチュまでの行き方

まずはクスコからマチュピチュまでの行き方について簡単に示します。

 

安い方法

クスコからマチュピチュの麓の水力発電所までバスで移動。

水力発電所からマチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)まで、おおよそ10kmの道のりを3時間ほどかけて徒歩で向かう。

マチュピチュ村に到着後ホステルで宿泊する。

早朝にマチュピチュに向けて徒歩で向かう。

9割が階段なので、誤差はありますが1時間半ほどはかかると思います。

到着

降りてそのまま水力発電所へ向かう。

マチュピチュから降りるのは登りに比べるとかなり楽で、

45分もあれば降りきることができます。

そこから約10kmの道のりを歩いて再度水力発電所へ向かいます。

バスに乗車

クスコ到着

 

楽だけどお金がかかる方法

この方法に関しては私自身実際に経験してないので詳しい料金は

わかりません。

 

ということでこの方法にて行ったであろう人のブログのリンクを

貼らさせていただきます。

 

すごい見やすくまとまっているので是非見てください↓

https://yujinagaya.com/archives/8299

 

 

マチュピチュの入場チケットの購入方法

f:id:yoshiki101379:20190404115627j:plain

写真に示す通り、料金はこのようになっています。

 

ネットでチケットを買う人もいると思いますが、入場の際にはネットで買った場合でも

それを印刷して紙媒体でチケットを持っていく必要があります。

 

英語のサイトで頑張って解読して購入したのちに、印刷をしに行く

というのはとても手間がかかってめんどくさいと思うので、

クスコのチケットセンターのようなところで買うことをお勧めします。

 

場所は下の地図の黒丸のところです。

f:id:yoshiki101379:20190404120111p:plain

 

ちなみに上から二つ目のモンタナ・ワイナピチュというのがマチュピチュ

上から見下ろせる山で、マチュピチュに入ってからさらに1時間ほどかけて

登る場所です。

 

上から三つ目のモンタナ・マチュピチュというのはワイナピチュより高い山で

登るのは相当しんどいらしいです。

 

みなさんがよく見るであろうマチュピチュの写真のところへは

一番上の152ソレスのチケットで行くことができるので、上のチケットで良いかと思います。

 

挑戦する人は是非頑張ってください。

 

最安コースの経験談

 

 クスコにてツアーの予約(50ソレス)

f:id:yoshiki101379:20190404114806j:plain

ツアー会社によると色々と付いているものが多いと思うのですが
私は水力発電所までの往復バスだけのツアーを申し込みました。
 
往復で50ソレスでした。
 
予約した会社はMachu Picchu Expressという会社で、上記のチケットセンターのほぼ向書い側にあります。

f:id:yoshiki101379:20190404114820p:plain

ツアーの日程は
 
7:00   アルマス広場に集合
 
15:00 水力発電所に到着
17:30 マチュピチュ村に到着
翌日
15::00 水力発電所からクスコに向かって出発
22:00 クスコに到着
 
といった感じで、バス移動のみのツアーです。
宿などが付いてあるツアーもあるみたいですが、宿も自分で安いところに
泊まりたかったので付いていないツアーで申し込みました。
 
 

バスで移動

 

f:id:yoshiki101379:20190404114848j:plain

 

移動に使ったバスというかバン(20人乗りぐらい)
 
7時に集合場所へ行くと同じようなツアーの人がちらほらいました。
そして7時15分ごろにようやく係りの人に声をかけられ、
7時半ごろに車に乗車しました。
 
Machu Picchu Expressのバスではなく、他のツアー団体のバンの
余っている席に入れられました。
 
※超最強注意事項
マチュピチュまでのバスの移動は約7時間というかなり長い時間かかります。
しかも、想像を絶するぐらい縦横に揺れます。
 
酔いやすい人は必ず酔い止めの薬を飲んでおいてください。
そして、後方座席だと本当に揺れが激しいので空いているのであれば
前の方に座ることをお勧めします。
 

水力発電所に到着 10km,3時間の徒歩

ひたすらに歩きます。

とても緩やかな上り坂をただひたすらに歩きます。

 

平均3時間ほどと書かれていますが、私は2時間半ほどで村へ到着しました。

 

足場がすごく悪いのでサンダルで行くことはお勧めしません。

底がしっかり分厚くて、滑りにくい靴で行くことをお勧めします。

 
 

Machu Picchu村に到着

f:id:yoshiki101379:20190404114602j:plain

f:id:yoshiki101379:20190404114522j:plain

日本の温泉街のような村で、とても可愛い村でした。
 
たくさんのホステルと飲食店で賑わっています。
 

一泊20ソレスの宿(Wi-fi・温水シャワー)

割と大事な情報だと思うのですが、ホステルの名前を忘れ、
写真を撮り忘れてしまいました。笑
 
村の中心に噴水広場があるのですがそこから本当に近くのホステルでした。
 
ホステルは事前に予約して行くのも良いと思いますが、
村の入り口にホステルの宣伝をしている人が大量にいるので
値段を聞いて、安かったら泊まる。という形でも良いと思います!
 
 

メルカドの2階のフードコートで夕食(8ソレス)

f:id:yoshiki101379:20190404123046j:plain

f:id:yoshiki101379:20190404122958j:plain

f:id:yoshiki101379:20190404122904j:plain

 

飲食店が多いのですが、観光地価格で高いお店が多いです。

しかし!

メルカドの2階にある食堂のような場所は非常に安い。

 

前菜のスープとメインの一品で8ソレスです。

 

安定のロモサルタード。

 

5時起床 出発

f:id:yoshiki101379:20190404124158j:plain

f:id:yoshiki101379:20190404124113j:plain

 
村から15分ほど歩いて、川を渡ります。
そこでパスポートとマチュピチュのチケットを提示してチェックをしてもらい、出発。
 
ここから平均1時間半以上かかると言われている階段地獄のスタート。
 
私は割と体力がある方の男3人で登っていたので
1時間ほどで階段を登り切りましたが、本当にしんどかったです。笑
 

ガイドは雇わなくてもいける。

f:id:yoshiki101379:20190404124727j:plain

最近になってガイドなしでは入れなくなったという話を耳にしたのですが、
実際行ってみるとガイドにお金を払い、案内してもらわなくても全然入れました。
(2019年3月29日現在)
 
入り口でもう一度パスポートと入場券を提示すると入ることができます。
 
 

観光は2時間あれば充分

入場券を買うときに中には4時間しかいることができないと言われ、
4時間滞在する用の入場券を購入するのですが、正直なところ絶対係の人は見てません。
 
が、
 
2時間もあればゆっくり写真を撮ったり動画を撮ったりしながら全部を
回りきることができると思います。
 
私は4人で回り、大量の写真を撮ったり、休憩をしたりしながら回りましがが2時間ほどで回り切れたので、早めにマチュピチュを後にしました。
 
 

下山、マチュピチュ村で昼食

登りの階段がしんどすぎたため、下りは本当に楽でした。
スキップしながら降りたりしているとわずか30分ほどで降りきることができました。
 
朝早くに出発したため、マチュピチュ村に戻った時間は朝の10時過ぎで、
ギリギリお店が開き始めた頃でした。
 
そんな早い時間ながらも汗をかき、体はクタクタで疲れ切っていたので
ビールを片手にピザを食べました。

f:id:yoshiki101379:20190404130024j:plain

 
エネルギーチャージ完了。
 

水力発電所に向かって10km,2時間半の徒歩

行き道同様、あまり良くない足場の道をひたすら歩いて戻ります。
 
スーパーハード。
 
 
そこからはまた水力発電所からバスに乗ってクスコに向かいました。
f:id:yoshiki101379:20190406143249j:plain
 
帰りのバスは前の方に座ろうと思っていたのですが、安いツアーだからなのか
余っている席に詰められる形だったのですが、運よく運転席の横の2席が空いていたので一番前に座ることができました。
 
 途中で土砂崩れのために1時間ほど身動きが取れなくなる時間がありましたが、
疲れ果てて寝ていると気づいたらクスコに到着していました。 

最後に

 
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
 
私は4年ほど前の高校生の時には学年でもトップクラスの持久力を
持っていて、今でも割と体力には自身がある方ですが、
めっちゃしんどかったです。
 
次行くときは絶対にバスや電車という手段を取ります。
徒歩ではもう二度と行きたくないぐらいにはしんどかったです。
 
なので、徒歩で行くという人は覚悟しておいてください。
 
しかし、それだけしんどい思いをしながら登り切ってから眺める
マチュピチュはお金を払って楽をして見に来ている観光客よりは
美しく見えると思います。(思いたい。)
 
 
バックパッカーのみなさん!
是非歩いて挑戦してください!
 
Have a nice trip!