YOSHIKI TRAVEL

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

世界一周日記 3/24 ボリビア ラパス〜コパカバーナ

今日はラパス最終日。

 

日曜日という事で有名な泥棒市がやっている。

 

楽しみすぎるけど、標高高いの疲れた。。

 

ラパスを16:30に出るバスを予約したので、それまでに泥棒市に行く。

 

  •  朝

8:00起床。

 

お腹が空いたのでカフェにサルテーニャスを食べに行こうと思い、

外に出てみたものの日曜日という事もあり空いてない。

 

9時にお店が開くところがあったので9時にもう一度行ってみると

空いていたのでサルテーニャスを注文。

 

店員さん「No.」

 

........

 

まさかのサルテーニャスが売ってない。

 

という事で、中にチーズが入っているやつを食べました。

 

宿に帰ってからはチェックアウトを済ませ、バスの予約と泥棒市に行くために色々調べて計画をしていました。

 

12時に頃に宿に荷物を預けた状態でバスの予約をしに行きました。

 

 

コパカバーナまで、30ボリ(500円ほど)でした。

 

予約をしてからはお昼ご飯を求めて歩き回り、結局道端で売ってるサルテーニャスを1つ食べた後にハンバーガーを食べました。

 

(サルテーニャス→5ボリ、ハンバーガー→11ボリ)

 

 

腹ごしらえを終えた後は念願の泥棒市場へ。

 

ロープウェイでEl Altoまで行き(片道5ボリ)、外に出てみると

たくさんの屋台がありました

 

売っているものは

服、靴、お皿などの日用品から車の部品などまで、幅広くあったのですが

何一つとして買いませんでした。笑

 

でも、普通にいろんなものを見ているだけで楽しかったです。

(滞在時間は30分ほどで満足した。)

 

泥棒市には泥棒が盗んだものなのが売られていることから

その名前がついていて、実際に市場には本物の泥棒がいるというように

いろんな記事に書いていました。

 

そんなところへ訪れてみて実際にどうだったかと言うと

泥棒はいました。

 

子ども4人ぐらいがずっと自分達について来ていたり、

明らかに怪しい人が後ろをついて来ていたりというのが3.4回はありました。

 

しかし、人通りが多い事もあり荒っぽい盗み方は恐らくしてこないと思います。

 

なので、怪しい人がいると少し距離をとってからしっかり顔をみるようにしていました。

 

子どもグループはさすがに怪しすぎたので

その子どもたちの後ろに回り込み、3分ぐらいくっついて歩いていると

どこかへ消えて行きました。笑

 

私たちは無事に何も盗られずに済んだのですが、

大人の人ですごい焦って走っている人などもいたので

実際に泥棒されている人もいるみたいです。

 

行く際は気をつけてください。

  • バス 

ラパスからコパカバーナまで、4時間ほどで着くと聞いていたけど、

実際には16:30発で、21時過ぎに到着しました。

 

途中でバスを降りて、チチカカ湖を渡るためにボートに乗り換えたりも

したので少し時間は遅れていましたが、割といい感じのペースで到着しました。

 

16時半にバスが出たという事もあり、お腹が空いていたので

到着したバスターミナルのようなところのすぐそばのお店で

チキンとお米、焼きそば(パスタ?)、ポテトが乗ったプレートを

10ボリ(150円)で食べました。

 

 

安い割にすごいボリュームがあって、大満足でした。

 

明日は太陽の島など観光しに行きます〜!