yoshiki blog

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

ヒッチハイク 奈良⇄東京 体験談

お久しぶりですよしきです。

 

今私はTABIPPOという会社の学生支部でスタッフとして活動をしているのですが、9/1・2に旅祭という夏フェスの運営をしに行くために東京までヒッチハイクで行ってきました!

f:id:yoshiki101379:20180910163530j:plain

 

今回の記事は所要時間と気付いたことを書いていきますー!

 

 

  • 奈良⇨東京

前回同様奈良の天理ICからスタート

 

5分 天理IC⇨亀山PA

20分 亀山PA⇨名古屋IC

120分 名古屋IC⇨浜松SA

10分 浜松SA⇨新厚木駅

 

という感じでした。

名古屋ICは前回も行ったんですけど、やはり車を捕まえるのはかなり難しいので絶対お勧めしません!

SAかPAで降ろしてもらえるように事前から調べておきましょう!

 

今回は東京の方でミーティングに参加したかったので渋滞から抜け出すために早めに高速を降りて電車に乗り換えました。笑

 

朝の7時ごろから初めて新宿に18時についたので11時間かかりました。

 

  • 東京⇨奈良

東京のヒッチハイクの聖地である用賀からスタートしました。

 

用賀駅から10分ほど歩いた用賀IC手前のマクドナルド前からのスタートです。

私が行った時は私たちだけだったのですが、友達が用賀に行った時には先着が何人かいたそうです。

 

それくらい用賀ではヒッチハイクしている人が多いです!

 

15分 用賀IC⇨海老名SA

10分 海老名SA⇨吹田SA

 

でした。

まさかの2台目で吹田まで行けちゃいました。

 

帰り道は2人でのヒッチハイクだったのですが、乗せてくれた人曰く

男の子の2人組が一番乗せやすいとのことでした。

女の子だと気を遣って乗せにくいということでした。

f:id:yoshiki101379:20180910163609j:plain

 

  • 気づいたこと

SAではスケッチブックを掲げているだけじゃダメ!

当たり前やんって言う人もいると思います。

けど、初めてやった時、私は緊張してずっと黙ってました。

 

今回は、とりあえずトイレに向かう人に元気よく笑顔で挨拶をして話しかけました。

そしたら

 

「乗せてはあげられないけど頑張ってね」

 

と言ってもらえたり、お茶を買ってもらえたりと良いことだらけでした。

 

 

人によっては車に近寄って行って話しかけるのが効率的だと言う人もいると思うんですが、やっぱり自分が運転手だったらそれをされると少し怖いかなって思うのでできるだけしないほうがいいと思ってます。

 

 

あまり参考にならないかもしれませんがちょっとでも役に立てたらなと思っています。

是非、ヒッチハイクに挑戦してみてください!