yoshiki blog

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

 革命のファンファーレ

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 去年の秋に発売されたお笑い芸人キングコングの西野さんの書籍。

 

私はキングコングは"はねとび"の印象しかないぐらいで、キングコングのネタも一つも思い出せないぐらいなのですが、何かと話題の西野さんの書籍

革命のファンファーレをようやく読みました!

 

 

  • 現代のビジネス書

この本を通して一番思うことは今の「時代」をしっかり把握・分析し、賢く成功する方法が書いてあると思いました。

 

多くのビジネス書は結論がいくつかに収束しやすいように感じますが、この書籍は他のビジネス書とは異なったものだったので読んでいてとても面白かったです。

 

  • 西野語録

私は本を買う前にアマゾンのレビューを確認して買うのですが、1つ面白いレビューがありました。

 

・西野語録を集めた本なので普段から西野さんの発信する情報を受信している人は読まなくて良い。

 

とのことでした。

私はツイッターをフォローしたりしていなかったので読んでおこうと思い読みました。

 

見出し1つ1つが格言のようになっています。

これも策略と書いてありましたが、要所要所に本を売るための技が使われているように感じました。

 

  • お金よりも価値のあるもの

仮想通貨の話題が絶えない現在、お金の価値が下がってきている気がします。

 

これは私が以前ヒッチハイクをしている時に感じていたものを明確に言葉で表していました。

 

 

お金を稼ぐな。信頼を稼げ。

「信用持ち」は現代の錬金術師だ。

 

錬金術師というような言葉を使っていますが、鋼の錬金術師のルールに乗っ取ると錬金術は等価交換ですよね、しかし私は信用を持っている人は0からものを作り出せるものだと思っています。

 

ヒッチハイクは何もあげるものはないけど乗せていただけます。

(もちろん乗せていただけない場合の方が多いのですが、、、)

 

ヒッチハイクの場合は笑顔と勇気が相手に信用してもらうための手段です。

 

ヒッチハイク以外にもたくさんの人脈があったりするとご飯を奢ってもらえたりしますよね?

それもしっかりとした信頼関係があるから起こる事象です。

 

お金を稼ぐことも本当に大事だと思いますが、本を読み終えた今はお金がなくても信用を持って入ればなんとかいけるのでは?という気持ちです。

 

  • 行動力

最近になってかなり行動力という言葉を耳にします。

 

行動しない理由を「勇気」のせいにしてしまう。

 

 

昔は乗れなかった電車を今あなたは一人で乗ることができます。

 

昔は勇気がなかったのかもしれませんが、今はインターネットですぐに電車に乗るための情報がすぐに手に入るので乗れるようになっているのでしょう。

 

このようになぜ行動ができないのかというと情報を持っていないからです。

 

一歩踏み出すのに必要なのはポジティブシンキングではなくロジカルシンキングだ。

 

 

行動することにより情報を集めることができるようになる。

情報が集まるので次のことができるようになる。

 

知力が行動力に直結するのです。

 

  • 最後に

ビジネス書という名目ではありますが、他のものと比べるとやはり読みやすいものでした。

そして何か駆り立てられるような気分になります。

 

ぜひ時間を作って読んでみてください!

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告