yoshiki blog

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣

勉強を始めたら長時間できるけど始めるまでに時間がかかってしまいませんか?

 

 

自分を動かす「仕組み」があれば、意思の強弱を差し置いて、すぐに行動できるようになりますよ。

 

 

時間が無い、忙しい

が口癖の人も治るかもしれません。

 

  • 終わりを決める

目標を立てる

と同じことなのですが、それよりも敷居の低いものです。

 

体育の授業での持久走、「あとグランド1周でゴール」の状況って頑張れませんか?

勝手に体が頑張るモードに入ってませんか?

 

そんな感じであまり距離の遠く無いところにゴールラインを引いて物事を開始することで勝手に頑張れる状態にできます。

 

 

  • 目の前のことに集中するか結果ばかりを気にするか

 

失敗したらどうしよう

 

誰もがこう考えてしまうことがありますが、

 

今自分ができることは決まってるからそれを最大限に頑張ろう

 

と考えるのとではおおちがいです。

結果ばかり考えて行動していても素早く物事を始めることができません。

 

結果は後から付いてくるもの!!!

 

 

  • 始める手順

簡単な問題と難しい問題

皆さんはどっちから解き始めますか?

 

入試問題などでは解けそうな問題から取り組んで勢いをつけることが大事という風に言われませんでしたか?

 

それと同様に優先順位を決めるときに勢いをつけられそうかどうかも検討してみましょう。

 

  • 毎日リセットする

家に帰るとカバンを空っぽにする。

いらないプリントを捨てる。

必要なものは必要なものを置くスペースに置く。

 

このようにするだけで次の日のスタートがスムーズに始められます。

 

  • 抵抗を歓迎するか拒絶するか

何かをするときに批判を言われる場合は少なからずあると思います。

この本を読んでいて一番印象に残っている言葉が

 

アメリカ建築家・芸術家のマヤ・リンの名言である

"To fly we have to have resistance."

「飛ぶためには抵抗がなければならない。」

 

です。

感動しますよね。

 

このように多少の抵抗は跳ね除け、勢いにしてしまいましょう。

 

  • 言葉の力

「でも・・・」という言葉よく使ってしまってませんか?

 

「でも」と言ってしまうと次にはマイナスな発言が出てきてします。

 

それを「だから」に変えるだけでプラスな発言が出せるようになります

 

楽しそう、でも、今は時間がない

→楽しそう、だから、時間を作ってみよう。

 

  • 朝は大事!

朝の1時間はその日1日を決める!!

 

朝起きてから朝食を食べるまでの時間何をしていますか?

無駄なことをしていてはもったいないです!!

 

春休みだけでもちょっと本を読むなどしてみては?

 

  • 目標を立てるときに be と do を意識する

ダイエットする!!

という目標を立てる人はたくさんいると思います。

それを数値化して5kg痩せる!

と明確にしている人も少なくないはずです。

 

それではダイエットに成功した後に何がしたいからダイエットをするのですか?

そこの be をはっきりとして置くとさらに目標が明確になり、主体性を帯び、今やるべきことがはっきりします。

 

目的と目標を持つということは、すべきことと同時に、しないことを決めるということ

 

痩せたい→ケーキ食べない

 

  • 色の効果

赤色は、活力や情熱をイメージする色で行動力を掻き立てる。

青色は、集中力を高める。

 

セール商品の値段が赤色だと売り上げがよくなります。

 

暗記するときなどに青色を用いると集中力が高まり、効率がよくなります。

 

 

  • 最後に

私は全くすぐやれない側の人間です。

 

なのでこの本を読み、自分がすぐやるための環境を作り、その自然エネルギーで自分を動かそうと簡単なことから始めています。

 

是非皆さんもだらだらな春休み生活を過ごさないためにも読んでみてはいかがですか?

 

読みやすいので1時間もあれば読めてしまいます!!

 

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 (アスカビジネス)

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 (アスカビジネス)