yoshiki blog

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

ヒッチハイク 奈良⇄東京 体験談

お久しぶりですよしきです。

 

今私はTABIPPOという会社の学生支部でスタッフとして活動をしているのですが、9/1・2に旅祭という夏フェスの運営をしに行くために東京までヒッチハイクで行ってきました!

f:id:yoshiki101379:20180910163530j:plain

 

今回の記事は所要時間と気付いたことを書いていきますー!

続きを読む

旅人あるある①

短めな記事を書こうということで思いついたのが旅人あるある。

旅経験が少ない私ですが、軽い気持ちで始めていきます!

  • 旅人は旅人が死ぬほど好き。

f:id:yoshiki101379:20180804181826j:plain

私も旅人がとても好きです。

 

趣味が会う人同士ってすごい話が盛り上がりますよね?

旅が趣味な人同士はおかしいぐらいに仲良くなれるんです。

 

その人の話を聞くのも楽しいし、その人に自分の旅の話をするのも楽しい。

 

旅先であった日本人とは日本に戻った後でも繋がりができる。

 

日本人じゃなくても一緒に夜ご飯を食べ、乾杯をする。

 

不思議ですよね。

 

これは旅に出てみないとわからないことだと思うけど旅人は99%共感してくれると思います。

 

ちなみに私はインドに2週間行ったことで20人ぐらいの人と仲良くなったんじゃないかな?

 

嘘だと思うかもしれないけれど、日本人の友達を作る方法の1つは海外にいく事なのかもしれません!

 

Mac Book ユーザー辞書が消える問題の解決法

ããªã¼åç è±èªã®è¾æ¸

こんにちは!

 

皆さんはどんなパソコン使ってますか?

 

私はMac Book pro を使ってます。

 

そして、最近ユーザー辞書登録を活用し始めたのですが、iPhoneと同期するために色々いじっていたらすぐに消えるようになってしまったのです、、、。

 

それの解決法はいくつもあるのですが私が辿り着いた解決法を紹介します!

 

と、その前にこちらから

 

  • ユーザー辞書登録とは?

ユーザー辞書登録とは、予測変換を自分で設定することができる機能です。

 

例としてあげると私の名前は中川義紀なのですが

 

「なか」と打つだけで「中川義紀」と自分の名前が予測変換に出てくるように設定する機能です。

 

他にも「める」と打つだけで自分のgmailアドレスが出てきたりするようにしています。

 

かなり便利な機能です!

 

iPhoneだと設定⇨一般⇨キーボード⇨ユーザー辞書登録からできるのでやってみてください!

 

ただ、パスワードとかをこれに登録するのは危険なので、気をつけてください。

 

それでは解決法を!

  • ユーザー辞書登録情報を保存しておく!

 ユーザー辞書の登録情報が消えてしまった時はiPhoneiCloudで同期するなど解決法があるのですがそれは同一環境下ではないとできないのです。

 

そう、もし外で消えていた時、これを直すのは困難なのです・・・。

 

そこで、ユーザー辞書登録を保存しておけば、それをドラッグアンドドロップで直すことができることを知りました。

 

解決法は簡単、登録情報をデスクトップに置いておくだけです。

 

【図解】

 

①ユーザー辞書登録の画面を開く、command+Aで全選択してから

ドラッグ&ドロップでデスクトップに置いておく。

f:id:yoshiki101379:20180803214411p:plain

 

②消えてしまった時は先ほどデスクトップに置いてあったユーザー辞書の登録情報をドラッグ&ドロップで持ってくる。

f:id:yoshiki101379:20180803214253p:plain

 

 

これだけです!

 

これで今までiCloudをいじってなんとか頑張って直すのにかかってた時間が10秒足らずで直せるようになりました。

 

iCloudもかなり便利だけど、こういうのはデータとしてどこかに置いておいた方が安心ですね。

 

では!

 

インドでは相乗りのリキシャーに乗れ!

ããªã­ããã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こんにちは。

超久しぶりのヨシキです。

 

春からTABIPPOという学生団体に入って旅を広める活動をバンバンしていこうと書いている今も頑張っております!

 

ブログの投稿量をしっかり増やすために携帯からの更新をしていこうと考えてます🤔

 

本編!!!

 

1年前のインド一人旅を今振り返って思うこと。

 

インドでは相乗りのリキシャーに乗れ!

 

理由は2つ

 

1つ目は   とにかく安い!

 

これにつきます。1人で乗るより半額以下で乗れたりします。

 

2つ目は  安全!!

 

これは意外かもしれませんが今思えば一人で乗るより断然安全です!

理由は相乗りのリキシャは現地人がいっぱい乗ってきます(多いときは10人乗った)。

 

なので同じ行き先に行く現地人が一緒に乗るので変なとこに連れていかれたりしないのです!また料金のやりとりなどで助けてくれる人も現れたりします!

 

以上2つの理由で相乗りのリキシャを勧めます!

 

 

この夏にインドに行く人は是非有効活用してみてください!

 

誰もぼったくられないことを祈ってます(笑)

 

Freitagが好き!!!

Freitag(フライターグ)

 

このブランドを知っていますか??

 

私は高校生ぐらいの頃に知りました。

売り場がとても面白くて初めは全然見方がわからず困りましたが実は整理されていてとても見やすく売られています。

 

最近心斎橋に店舗ができたので記事に書こうと思います!

 

1993年にスイスのチューリッヒで立ち上げられたメッセンジャーバッグのブランドです。

一番の特徴は全ての製品がトラックの幌(ほろ)を使い、ハンドメイドで作られており、全て一点もので同じものは存在しないということです。

 

今ではカバンだけでなく、多くのアクセサリーを生産しています。

www.freitag.ch

是非一度見てみてください!

 

僕は3つのアイテムを持っています!

紹介します〜

 

f:id:yoshiki101379:20180510104930j:plain

f:id:yoshiki101379:20180510104837j:plain

f:id:yoshiki101379:20180510105004j:plain

こんな感じです。

 

種類は本当にたくさんあるのですが赤を1年ちょっと前に購入しました。

手帳型なのですが、手帳の方とバンパーにマグネットが入っており、取り外してバンパーのみで使うこともできます。

(カメラを使うときには三枚目のように上にあげるか外さないと使えません。)

 

磁石と携帯を近づけて大丈夫なんかな?と思いながら使っていましたが特に問題はありませんでした。

 

ただバンパーが携帯を守るために衝撃を吸収し、割れやすくなっている?らしくて結構割れてしまいました。

 

手帳の内側には収納スペースがあり、ICOCAなどを入れておくとそのままピッとすることができてとても便利です!

 

  • パソコンケース

私はMacの15inchを使っているのですがそれを入れるために使っているケースがこちら

 

 

f:id:yoshiki101379:20180510110533j:plain

黄色です!

いかにも幌らしく味が出ています!

右下にはFREITAGのロゴが入っています。

f:id:yoshiki101379:20180510110547j:plain

裏面がこちら

留め具が本当にかわいいですよね。

f:id:yoshiki101379:20180510110549j:plain

こんな感じでマジックテープになっています。

そして中は黒くてふかふかのクッションみたいになっています。

パソコンも安心です。

 

使えば使うほど経年変化が楽しめるアイテムとなっています!

 

  • トートバッグ

最後の一つがこちら!

f:id:yoshiki101379:20180510111112j:plain

f:id:yoshiki101379:20180510111137j:plain

幌感むき出しのトートバッグです。

 

大きさは2種類あるのですが私は大きい方を買いました。

 

パソコンを入れてもかなりゆとりがあるので使いやすいです。

 

一番の特徴は横からピョーンと出ている紐です。

この紐を使うことでリュックのように背負うことができるんです!

トートバッグやねんからいらんやろという方は外すこともできます。

私は自転車に乗る時などにリュックのように背負うようにしています!

 

やはり幌を使っているとうこともあり、雨、傷にとても強いです!

トートバッグなので上からは無防備ですが上以外からは全く水が入ってこないです。

 

  • 修理保障つき!

これが本当に嬉しい!

Freitagは丈夫であることを売りにしているので3年間もの保障制度があります!

領収書を持っていると3年間以内でしたら無料で修理してもらうことができるのです。

 

・縫製されたバックルとボタンの交換

・新しいストラップの取り付け

・ベルクロファスナーとジッパーの交換

・自転車のインナーチューブとラベルの交換

・バーストシームの修復

・インナーライニングなしの袋に擦れたコーナーをステッチングする

 

などをしてもらうことが可能です。

今まではどこに持っていけばいいか正直わからなかったのですが心斎橋に店舗ができたのでそこへ持っていくと修理してもらえると思います!

 

よかったらFreitagをチェックしてください〜。

 

フライターグ 物語をつむぐバッグ

フライターグ 物語をつむぐバッグ

 

 ⬆︎

※こちらは FREITAGについて買いてある本です

多動力 堀江貴文 [レビュー]

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 今更ながらホリエモンの「多動力」を読んだのでまとめます。

 

  • 多動力とは?

いくつものことを同時にこなす力

 

水平分業の対義語のような形で説明がされている。

 

いろんなことに興味をもち、自分がやりたいことを全てやる力のようなもの。

 

  • 何か物事を始める際に準備はいらない

何か挑戦するまでに様々な準備が必要だという考え方もあるけれど

準備している段階でつまづいてしまっては元も子もない。

 

旅もそう、準備に時間をかけすぎて旅行に行く時間を確保することができなくなったりする。

 

大事なのはトライ アンド エラー

長い時間をかけて1発成功するよりも何回もやってみて失敗し、改善して行く方が同じ時間をかけたといてもクオリティは確実に後者の方が高くなる。

 

なのでやろうと思ったことはとりあえず準備より前に実行することが大事。

 

旅人友達の間では

やっちゃおう

が流行っている。(笑)

 

旅人で意識が高い人が多いのはこれが理由だと思います。

 

 

  • 自分を知る

自分が抱えているタスクを紙に書き出す。

 

アルバイトや他人でもできることは消去する。

 

そして残ったものが自分がやるべきタスクである。

 

人生は有限である。

その限られた時間に自分にしか出せないアイデアを出すことや、自分にしかできない発言をすることに集中するべき。

 

  • 一番のハードルは「感情」である。

他人に見られると恥ずかしいなという感情が一番の障壁となる。

 

恥をかく勇気、失敗する勇気

 

これがあればなんでもできるようになる。

自分が思っているより他人は自分のことはどうも思ってないし、失敗したことなんてすぐに忘れる。

 

恥をかけばかくほど自由になれる。

 

  • 感想

革命のファンファーレを読んだ後だったのですごい似てる部分があるように思えました。

 

見出しの使い方は西野がホリエモンに許可をとってまで真似をしたらしいからそりゃ似てる。

 

トライ アンド エラー

 

自分がやりたいと思うことが見つからない。

けど、たまにちょっとやりたいなと思うことはたくさんある。

 

そうゆう些細なことから徐々に大きな物事に発展していくと思うのでやりたいと思ったことはすぐに実行する。

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

 革命のファンファーレ

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 去年の秋に発売されたお笑い芸人キングコングの西野さんの書籍。

 

私はキングコングは"はねとび"の印象しかないぐらいで、キングコングのネタも一つも思い出せないぐらいなのですが、何かと話題の西野さんの書籍

革命のファンファーレをようやく読みました!

 

 

  • 現代のビジネス書

この本を通して一番思うことは今の「時代」をしっかり把握・分析し、賢く成功する方法が書いてあると思いました。

 

多くのビジネス書は結論がいくつかに収束しやすいように感じますが、この書籍は他のビジネス書とは異なったものだったので読んでいてとても面白かったです。

 

  • 西野語録

私は本を買う前にアマゾンのレビューを確認して買うのですが、1つ面白いレビューがありました。

 

・西野語録を集めた本なので普段から西野さんの発信する情報を受信している人は読まなくて良い。

 

とのことでした。

私はツイッターをフォローしたりしていなかったので読んでおこうと思い読みました。

 

見出し1つ1つが格言のようになっています。

これも策略と書いてありましたが、要所要所に本を売るための技が使われているように感じました。

 

  • お金よりも価値のあるもの

仮想通貨の話題が絶えない現在、お金の価値が下がってきている気がします。

 

これは私が以前ヒッチハイクをしている時に感じていたものを明確に言葉で表していました。

 

 

お金を稼ぐな。信頼を稼げ。

「信用持ち」は現代の錬金術師だ。

 

錬金術師というような言葉を使っていますが、鋼の錬金術師のルールに乗っ取ると錬金術は等価交換ですよね、しかし私は信用を持っている人は0からものを作り出せるものだと思っています。

 

ヒッチハイクは何もあげるものはないけど乗せていただけます。

(もちろん乗せていただけない場合の方が多いのですが、、、)

 

ヒッチハイクの場合は笑顔と勇気が相手に信用してもらうための手段です。

 

ヒッチハイク以外にもたくさんの人脈があったりするとご飯を奢ってもらえたりしますよね?

それもしっかりとした信頼関係があるから起こる事象です。

 

お金を稼ぐことも本当に大事だと思いますが、本を読み終えた今はお金がなくても信用を持って入ればなんとかいけるのでは?という気持ちです。

 

  • 行動力

最近になってかなり行動力という言葉を耳にします。

 

行動しない理由を「勇気」のせいにしてしまう。

 

 

昔は乗れなかった電車を今あなたは一人で乗ることができます。

 

昔は勇気がなかったのかもしれませんが、今はインターネットですぐに電車に乗るための情報がすぐに手に入るので乗れるようになっているのでしょう。

 

このようになぜ行動ができないのかというと情報を持っていないからです。

 

一歩踏み出すのに必要なのはポジティブシンキングではなくロジカルシンキングだ。

 

 

行動することにより情報を集めることができるようになる。

情報が集まるので次のことができるようになる。

 

知力が行動力に直結するのです。

 

  • 最後に

ビジネス書という名目ではありますが、他のものと比べるとやはり読みやすいものでした。

そして何か駆り立てられるような気分になります。

 

ぜひ時間を作って読んでみてください!

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告